飛騨高山タウン情報誌月刊さるぼぼ
飛騨高山タウン情報誌月刊さるぼぼ
飛騨高山タウン情報誌月刊さるぼぼ
飛騨高山タウン情報誌月刊さるぼぼ
飛騨高山タウン情報誌月刊さるぼぼ




ビールづくりの全工程をひとりでこなす 古里古里の国オーナーの寄本博行さん。1回に約800リットル、夏場は月6回ほど仕込む。

左から穂高(ケルシュ)、
焼岳(アルト)、
のりくら(夏季限定オリジナル)

 グラスを透かすと、わずかに濁りが見える。完全無ろ過製法の古里古里の国のビールは、酵母が生きているからだ。新鮮さが命のビール酵母は日持ちがしない。ゆえに作り置きができない。これが古里古里の国 地ビールの最大の特徴である。生きた酵母を飲むうまさは、ビール本来の姿を飲む醍醐味。
  ドイツ・ケルン地方のビールを再現したケルシュタイプ「穂高」は、華やかな香りとさっぱりとした飲み口が特徴。香ばしい香りとホップの苦みのきいたアルトタイプの「焼岳」はワイルドな赤銅色。夏季限定オリジナルビール「のりくら」はすっきりとした喉越し。命短しビール酵母、本物を味わう贅沢が飛騨の思い出となる。

 
【問い合わせ】
古里古里の国  
高山市西之一色町3-773-2
TEL 0577-36-3434 ・ FAX 0577-35-5959
営業時間 9:00〜17:00(時間外は要予約)

http://www.korikorinokuni.co.jp/

COPYRIGHT(C) SARUBOBO CLUB 2003 ALLRIGHT RESERVED